早稲田の闇金業者で携帯契約詐欺や取り立てで困っている方へ

もしあなたが今、急な金策にたたされネットで今日中に融資可能と書かれていた早稲田にある闇金サイトに申込をしてしまった。

 

すると、業者から電話がかかってきて勤務先、勤務先電話番号など聞き出され教えてしまう。

 

 

 

すると、「本審査は完了して融資はいつでもできるのですが、状況が悪いので信用情報を回復する必要があります。そのためには携帯電話をローンで契約してもらうのが一番早いのでお願いします。
お近くの携帯ショップについてたら電話をして下さい、いいですね?だいたいで良いので何時ごろになるか教えてもらえますか?」


 

 

 

 

など言われ、おかしいと思っても断れず言われるがままに携帯を購入してしまいました。


 

 

そして、このあと融資になります。それでその携帯は買取業者が高値で買い取ってくれるので詳しくはそちらで聞いてくださいと言われ後日

 

 

「携帯買取の田中です。●●さんですね?今回はありがとうございます。いらなくなった携帯電話をお売りいただけると言うことですね。それでは買取についてご説明します。当社は全国対応の買取を行っており、今から申し上げる住所まで端末を送っていただければ後日、買取料金をお振込致します。今だと1台あたり5万円から6万円になりますのでうちより高く買ってくれるところは無いと思いますね。それと送っていただく際に、SIMカードというチップがあるんですけど、それははずして送ってください。端末だけで結構ですから。では住所ですが、東京都〜」


 

宅配便を使って携帯端末を送ってから2日ほどすると田中から電話がかかる。

 

 

「ありがとうございます。●●さんからの携帯ですが今日確認できました。買取料金の内金として取り急ぎ3280円振り込みますので確認してください。残金は販売が確定したらすぐに振り込みますから」


 

これを最後に、連絡はつかなくなりました。

 

しばらくして闇金業者に電話をすると、

 

「担当者は今、手が外せないので折り返しこちらからお電話するのでお待ちください。では失礼します」


 

とそっけなく電話を切られる。気になり、田中にも電話をかけると、

 

 

「あっ●●さんですね、今手続き取ってますからもう少し待って下さいね。では失礼します」
とこちらも事務的に話をされて電話を切られる。


 

 

その後、融資される気配もなく、口座を確認するも残高が増える傾向も無い。

 

気が付いたときにはもう遅くあなたは闇金被害者になってしまっています。

 

ですが、困って警察へ相談に行ったところ

 

 

 

「お話を伺うと確かに相手が悪いには違いないが、そのまま話を解釈すると、●●さんが詐欺罪に問われる可能性が出てきてしまうんですよ。従って被害届の受理は難しいと思われます。」


 

と言われてしまいます。

 

携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です! :警視庁

 

とあなたは犯罪者扱いになってしまいます。

 

闇金業者にだまされたにも関わらず犯罪者として扱われるなんて納得できませんよね。

 

では、あなたはどうすればいいのか?

 

あなたは、弁護士に相談するしか方法はありません。

 

携帯電話買取詐欺についてはこうした実話が後を絶たちません。

 

携帯電話を送る前に気づけば対策も有効手段となりえるが、携帯端末を送ってしまった後では、本人過失も問われてしまうことを忘れてはいけません。

 

過失がある人を助けてくれるのは弁護士の他はいないのが現実です。

 

 

早稲田の闇金業者に強い頼りになる闇金専門弁護士

弁護士法人サルート

1|闇金早稲田で


ヤミ金解決15,000件の実績を持つ、どんな案件にも対応可能な弁護士事務所
初期費用、相談料0円で費用は分割可能。家計の状況に合わせ、弁護士費用の支払いも柔軟に対応。15000件の解決実績が有名。
弁護士 水野 正晴(第二東京弁護士会 第15165号)

 

1|闇金早稲田で


 

 

ウイズユー司法書士事務所

2|闇金早稲田


相談実績月700件の信頼ある司法書士事務所
全国対応、相談は無料、365日24時間相談受付、後払い分割払い可能、迅速に対応し、取立てをやめさせる実績多数。
司法書士 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
司法書士 松岡慶子 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1212077号

2|闇金早稲田

 

 

早稲田で、闇金でしんどい思いをしている人は

イメージ
すくなくとも、自分がやむなく、というよりは、知らずして闇金に関係してしまったら、そのかかわりをとりやめることを考えよう。

 

でもないと、いつまでも金銭を奪われ続けますし、脅しに怯えて暮らす必要がある。

 

そういった時に、あなたになり変わって闇金に係わっている人と勝負してくれるのは、弁護士や司法書士の人たちです。

 

もとより、そういった場所は早稲田にも点在しますが、つまるところ闇金を専門とした事務所が、間違いないでしょう。

 

心から早急に闇金業者の今後にわたる恐喝をふまえて、回避したいと志をもつなら、少しでも急いで、弁護士や司法書士に相談すべきである。

 

闇金業者は違法と承知で高めの利子で、平然としてお金の返済を催促し、あなたに対して借金だらけにしてしまうのです。

 

道理が通じる相手ではいっさいありませんので、プロに知恵を授かってください。

 

自己破産してしまったら、お金もなく、住む家もなく、やむなく、闇金にお金を借りてしまうはめになるのです。

 

だけれども、破産をしてしまっているために、借金返済が可能ななんてできるはずがないでしょう。

 

闇金業者にお金を借りても仕方がないと思う人も予想以上に多いようです。

 

その理由は、自らの不備でお金が足りなくなったとか、自ら破産したからなどの、自己を戒める心づもりがこもっているからとも見通しがつきます。

 

けれど、そんなことだと闇金関係の者からすれば本人たちは訴訟されずに済むだろうという主旨で有利なのです。

 

なんにしても、闇金業者との関係は、自分自身に限られたトラブルとは違うと悟ることが重要です。

 

司法書士または警察とかに力を借りるならどういう司法書士を選択するのかは、インターネットをはじめとして調査することが手軽ですし、この記事においても表示しております。

 

また、警察とか国民生活センターへ打ち明けるのもいいことです。

 

闇金問題は根絶を目標にしているため、親身な感じで相談を聞いてくれます。

 

闇金関係でつらい思いをしている方

イメージ
早稲田で暮らしていて万に一つでもあなたが今現在、闇金のことで苦労している方は、はじめに、闇金とのつながりを中断することを再考しましょう。

 

闇金は、とれだけお金をつぎ込んでも借金が減らない仕掛けなのであります。

 

最悪な事に、返済すれば返済するほど借入金額が増えていきます。

 

そういうことなので、なるべく早めに闇金と自分との縁を中断するために弁護士さんに対して相談しないといけません。

 

弁護士に対してはお金がかかるが、闇金にかかるお金に対したら出せないはずがない。

 

弁護士への経費は5万円程度と覚えておくと差し支えないです。

 

おそらく、早めの支払いを言われるようなことも低い確率ですから、気軽に頼みたくなるはずです。

 

再び、前もっての支払いを要求されたら、不思議に考えた方が良いでしょう。

 

弁護してくれる人をどう探して良いかわからないというなら、公的機関で調べてもらうと状況にあった人を紹介してくれるはずです。

 

こうして、闇金との関連を阻止するための筋道や仕組みを噛み砕いていなければ、このさきずっと闇金にお金を払い続けるのです。

 

恐れ多くて、もしくは暴力団に恐喝を受けるのが恐怖に感じて、残念ながら誰に対しても言わずに借金を払い続けることが最もいけない考えです。

 

またも、闇金側から弁護士との橋渡しをしてくれる話が起きたとしたら、いち早く聞かないのが不可欠です。

 

いっそう、抜け出しにくいごたごたに関係する予測がアップすると思いましょう。

 

もともとは、闇金は法に反しますから、警察の力を借りたり、弁護士に相談すれば安心なのです。

 

かりに、闇金との癒着が無事に問題解決できれば、もうお金の借り入れに足を踏み入れなくてもすむような、まっとうな毎日を送りましょう。

 

あなたが不本意にも、または、気軽に闇金に関係してしまったら

イメージ
とにかく、自分が仕様がなく、でなければ、不覚にも闇金にお金をかりてしまったら、その関係性を遮ることを予測しましょう。

 

さもなければ、どんどん借金が減ることはありませんし、脅迫に怯えて暮らす可能性があるのです。

 

その際に、自分の代理で闇金の人たちとせりあってくれるのは、弁護士や司法書士などです。

 

いうまでもないが、そういった事務所は早稲田にも存在しますが、やはり闇金専門の事務所が、非常に安心であろう。

 

心の底から早急に闇金業者のこの先にわたる脅かしを踏まえて、逃げおおせたいと意欲をもつなら、できるだけ早急に、弁護士や司法書士らに相談すべきである。

 

闇金業者は違法と承知で高めの利子で、平気で返金を請求し、債務者を借金だらけに変えてしまうのです。

 

理屈が通じる相手ではまずないので、専門とする方にアドバイスを受けてみてください。

 

自己破産を経験した人は、お金が苦しく、生活する家もなく、仕様がなく、闇金業者からお金を借りてしまうのだろう。

 

だけれども、破産をしているのだから、借金を返せるわけがありません。

 

闇金から借金をしても他に打つ手がないという思いの人も結構沢山いるようだ。

 

なぜならば、自分の不始末で経済的に余裕がなくなったとか、自ら破産してしまったから他、内省する思いがあったためとも考えられます。

 

さりとて、そういう考えでは闇金関係の者からみたら自分自身は訴えを受けないだろうという見込みで具合がいいのです。

 

ともあれ、闇金業者との関係性は、自分に限った心配事とは違うととらえることが重要です。

 

司法書士・警察等に相談するにはどちらの司法書士を選び抜くべきかは、インターネット等で探すことが難しくないし、この記事の中でも表示しているところだ。

 

また、警察や国民生活センターに相談することもできる。

 

闇金の問題は根絶やしにすることを目標にしていることから、真心をこめて相談を聞いてくれます。

 

更新履歴